News

new!

掲載のお知らせ

こちらでのお知らせが遅れてしまいましたが、

キューレーションサイト「キナリノ」さんに、muuleを取り上げていただきました!

コンセプトや、各号の方々を写真をたくさん添えて、丁寧にご紹介していただいております。

←記事はこちら

 

muuleを気にかけてくださる方が増えて、ありがたいことです!

ご興味を持っていただけた方は、こちらよりご購入いただけます。

 

 

new!

掲載誌のお知らせ

「小さな出版社のもっとおもしろい本」(三栄書房刊)のリトルプレス特集にて、

muuleをご紹介いただきました。

今回は、制作のきっかけにも触れていただいています。

「100の出版社と注目の460冊」とある通り、登場する出版に関わる人たちの熱意がこもった読み応えある一冊です。

「男の隠れ家」Facebookページはこちら→


new!

muule お取り扱い店が増えました。

下北沢の本屋B&Bさんにて、muule1号〜3号、すべてご購入いただけます。

毎日イベントが開催されており、お店でビールも飲めちゃう本屋さんです。

http://bookandbeer.com/


よろしくお願いいたします! 

 

new!

muuleのinstagramページができました。

muuleのオフィシャルinstagramページができました!

アカウント名は「muule_mag」です。

https://instagram.com/muule_mag/


muuleにご登場いただいた作家さんのこと、暮らしの中で気になったものなどをアップしていきますので、

よろしくお願いいたします!

 

new!

吉永哲子さんの個展開催のお知らせ

吉永哲子さんの個展が10月24日(土)〜11月8日(日)まで、

Fremont(東京都町田市)さんにて開催されます。

詳しくは、会場のFremontのブログをご覧ください。

 

☆ありがとうございました☆イベントは終了いたしました。

出店のおしらせ

7月25日(土)に二子玉川で開催される、
二子玉川あおぞらマーケット「大きな川のはなし」
に参加いたします。

※25日が雨天の場合は、翌日開催になります。


オフィシャルショップ「HOPE MADE STORE」さんのブースにて、

muuleを販売させていただきます。
muuleまだ読んでない!という方、
01~03号すべて並びますので、ぜひ遊びにいらしてください。


おおきな川のはなしFacebookページにて、
当日の詳細、参加する方々の紹介が順にアップされています。

https://www.facebook.com/ookinakawa

『muule 03 お取り扱い店のお知らせ』

muule3号目「特集:ガラス吹工 平岩愛子さん」
をご購入いただけるお店、第一弾です(順不同、敬称略)。
ご協力いただいているお店のみなさま、ありがとうございます!

 

・glass studio Rainbow Leaf (平岩愛子さん工房&ショップ)
(東京都青梅市)
http://www.rainbowleaf.jp/

 

・青と夜ノ空
(東京都武蔵野市)
http://www.aotoyorunosora.com/

 

・clue zemi
(宮城県仙台市)
http://www.clue-tegakari.com/index.html

 

・古書店&ギャラリー タナカホンヤ
(東京都台東区)
http://blog.livedoor.jp/tanakahonya/

 

・UMIHICO
(長崎県東彼杵郡)
https://www.facebook.com/umihico

 

・Fremont
(東京都町田市)
http://fremontwork.net/

 

・MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店 
(東京都渋谷区)
http://www.junkudo.co.jp/mj/store/store_detail.php

 

お近くのかたは、ぜひ足をお運びくださいませ~!

 

少しずつの更新となり申し訳ありませんが、
また下旬にお知らせの続き、いたします!


現在のお取り扱い店舗様はこちらからご確認ください。

『muule 03』最新号のお知らせ。

muule 3号目が完成しました!

 

特集:ガラス吹工 平岩愛子

(glass studio Rainbow Leaf)


今号の特集は、東京・青梅でガラス工芸に携わる、ガラス吹工の平岩愛子さん。

ぽってりとした質感が印象的な沖縄の「琉球ガラス(再生ガラス)」と出会い、

技術を学びたいと、東京からひとり沖縄へ。

現在は、東京・青梅で吹きガラス工房/ショップを構え、一度棄てられたガラスに再び息を吹き込む日々。

2014年には、作品が日本民藝館展で奨励賞に輝きました。

再生ガラスに魅せられて18年。そのきっかけや沖縄での日々に迫ります。

 

サイズ/B6(オールカラー)

500円(税込)

(撮影/高見知香)

Online shop先行発売スタート!

※お取り扱いいただいている各店舗様では6月上旬より販売開始予定です。

掲載誌のご紹介

一度は読んでほしい 小さな出版社のおもしろい本』(三栄書房)、

「リトルプレス大集合」のページにて『muule』をご紹介いただきました。

ありがとうございます!

本作りに携わる会社さんや人々の熱い思いが 詰まっている本です。

ぜひお手に取ってみてください。

『muule 』お取り扱い店のお知らせ

愛知県名古屋市のギャラリー&ショップ「C7C」さんにて、

『muule』01・02ともにお取り扱いが始まりました!


紙好きユニット「cyan」として

今年のTHE TOKYO ART BOOK FAIRに参加した際に

お隣のブースというご縁があり、

『muule』のコンセプトに共感いただき、ご協力いただけることになりました。

independentに特化した活動を行う空間として、

国内外問わずファンの多いギャラリー&ショップさんです。

ウェブサイトやフェイスブックページにて、

情報が随時アップされていますので、ぜひご覧ください。

http://c7c.jp/

『muule 』お取り扱い店のお知らせ

10/2吉祥寺に新しくオープンするスペース「青と夜ノ空」にて、

『muule』のお取り扱いが始まります。


本と人、人と人との出会いを大切にする場所。

「青と夜ノ空」に訪れると、

きっと、大切に抱えて帰りたくなる本や、

ぽっと心があたたかくなる人との出会いがあるでしょう。

衣食住を中心とした古本や、

絵本やリトルプレスが並びます(一部、新刊本あり)。

作品展示やワークショップのスペースとしても利用可能です。

ショップカードも素敵なのですよ。

詳しくはウェブサイトにてどうぞ。

http://www.aotoyorunosora.com/

『muule 01』お取り扱い店のお知らせ

陶芸作家、田中哲子さんを特集した『muule』1号目を、

山口県長門市にある「ロバの本屋」さんにてご購入いただけます。

 

新刊や古書以外にも、紙ものや文房具、生活の道具などもお取り扱いされています。

ホームページをご覧いただくだけでも、隅々まで心を込めてお店づくりをされていることが伝わるのではないでしょうか。

さまざまな展示も頻繁に開催されているようです。

詳しくはホームページにてどうぞ。

http://www.roba-books.com/

 

 

 

『muule 02』

cafe Bandaオーナー/野菜料理研究家 関 牧子 ——— 「おいしい」の次に大切なこと。

二号目の特集は、

cafe Banda(カフェ バンダ)オーナーであり、
野菜料理研究家でもある関 牧子さん。
心と体に良い野菜中心の自然食を日々研究し、
発信し続けています。
そんな関さんが食の世界に足を踏み入れたきっかけとは?
 

『muule 02』

(撮影:高見知香)

 32ページ(オールカラー)/B6/500円(税込)

『muule 01』

陶芸作家 田中哲子(たなかのりこ) ——— 動き出して、見えたもの。

一号目に登場するのは、

陶芸作家の田中哲子さん。

田中さんの手から生まれる器は、

シンプルだからこそ釉薬の表情や手触りがより引き立ちます。

陶芸の道へ進んだきっかけは。

作家人生で訪れた転機とは。

作品への思いとともに、田中さんの“きっかけ”に迫ります。


『muule 01』

(撮影:高見知香)

 32ページ(オールカラー)/B6/500円(税込)

 

 

 

☆ありがとうございました☆イベントは終了いたしました。

THE TOKYO ART BOOK FAIR 2014に参加します。

昨年に引き続き、

ユニット「cyan」でTHE TOKYO ART BOOK FAIRに参加いたします。

準備に追われていたら、気付けば次の週末!

詳細はブログにアップしています。

ぜひ遊びにいらしてくださいね。

☆ありがとうございました☆イベントは終了いたしました。

8月30日(土)Portmore vol.8 に参加します。

PHOTO/Portmore
PHOTO/Portmore

「写真+α」をテーマにイベントを開催している「Portmore」にお誘いをいただき、『muule』参加いたします。

今回のテーマは「写真+音楽」。

Portmoreの展示や、リトルプレス『muule』のページを眺めながら、DJとアコースティックLIVEでまったりと夏の夜を堪能くださいね♪

会場である多摩川ダイナーのFOODも絶品ですよ〜!

※『muule』は1号目・2号目ともに会場で販売いたします。

 

以下イベント詳細です。

 

『Portmore vol.8』

8/30(土) 19:00〜

@多摩川ダイナー(東横線多摩川駅)

http://www.delight-tmg.com/tmg/

charge ¥2000(料理付)

写真+αのPortmore。

今回は写真+音楽。

多摩川近くの心地良い空間の中、ステキな写真と音楽で皆様をおもてなしします。

友達の家に行く感じで、ふらっと遊びに来てください。

【PHOTO】

Portmore

【LIVE】

Mamimor a.k.a PAPICO

MOTENAI

KOMOREBI BAND

【DJ】

toru

10001コ

西入

hitoshi naito

【BOOK】

muule

 

☆ありがとうございました☆イベントは終了いたしました。

TOKYOポエケット in 江戸博 に参加します!

日時:2014年7月6日(日)第18回 ポエケット in 江戸博 

10:00〜16:30

http://www.poeket.com/

料金:入場無料

場所:江戸東京博物館1階会議室

 

詩を遊ぶ場として、同人詩誌や詩集、詩画集、朗読CD、テープやグッズなど、

さまざまな作品が並ぶ「ポエトリー・マーケット」。

18回目を迎える今回、フロルベリチェリ社さんのブースにて、

『muule』を販売させていただきます。

同ブースでは、

フロルベリチェリ社発行の詩誌『Furoru』をはじめ、川口晴美さん、紺野ともさん、小林礼佳さん、レプリカント・ファーム、store the eeny meeny、かやぬゆみさん、そらしといろさんの詩誌や小冊子、イラストグッズなど、さまざまな作品に出会えます。

 

詩やことばが好きなかたも、そうでないかたも、ぜひ足をお運びください。

☆ありがとうございました☆イベントは終了いたしました。

ワンテーマイベントを開催! *cyan* presents「cyan cyan vol.1」

〜田中哲子さん トークショー&陶芸ワークショップ〜

2014年4月6日(日)に、東京・根津にある古書店&ギャラリー「タナカホンヤ」にて、

陶芸作家、田中哲子さんのトークショー&陶芸ワークショップが行われます!

 

zineメーカーユニット*cyan*(シアン)が企画するワンテーマイベント。

第一弾のテーマは【陶芸】。

 

イラストや写真作品、グッズ、zineの展示販売のほか、

リトルプレス『muule(ムーレ)』1号目に登場の陶芸作家・田中哲子(たなかのりこ)さんを招いての

トークショー&ワークショップ、陶芸作品の販売も行います。

会場は、根津の町に自然体で佇む古書店&ギャラリー「タナカホンヤ」。

もちろん、当日は古書もご覧いただけます。

 

春うららな日のお散歩がてら、ぜひお立ち寄りください!

 

【イベント概要】

日時:2014年4月6日(日)~4月18日(金)12:00~20:00

   (トークショー&ワークショップは4月6日のみ:トークショー14:00~ ワークショップ15:30~)

休店日:月・火曜日

会場:古書店&ギャラリー タナカホンヤ 

 

◆zineメーカー「*cyan*」メンバーの大場 綾(イラストレーター)、金川カモメ(イラストレーター)、rionxx(写真創作)、Abe yasuko(エディター)によるzineをはじめ、イラスト作品やグッズ、写真作品などの展示販売

 

【*cyan*メンバープロフィール】

本や紙もの好きの4人のzineメーカーチーム。それぞれのフィールドで個々に活動しながらも、TOKYO ART BOOK FAIR などのイベントにチームで参加。今後も多数のジャンルをミックスさせながら「*cyan*」での活動を企画予定。どうぶつ好き。全員マイペース。

 

•大場 綾 (イラストレーター)http://www.kusamura.com/

•金川カモメ (イラストレーター)http://blog.k-kamome.net/

•rionxx (写真創作)http://rionxx.com/

•Abe yasuko (エディター)http://www.muule.net/

 

 

◆リトルプレス『muule』 特別トークショー(無料、立ち見可)

 1号目の特集に登場した陶芸作家・田中哲子さんを迎え、タナカホンヤの店主・田中宏治さんと『muule』編集者・Abe yasukoの「陶芸」と「本」にまつわるおはなしを。

 

【田中哲子さんプロフィール】

陶芸作家。風土が育んだ素材を最大限に生かした、暮らしにすっと溶け込む器を作り続ける。個展やワークショップ開催、陶芸教室「陶工房」主宰など、精力的に活動中。http://www.toukoubou.net/

 

【田中宏治さんプロフィール】

タナカホンヤ店主。旅で訪れた沖縄で、期間限定の古本屋タナカホンヤを開いたことがきっかけとなり、東京根津の裏通りで自分の蔵書から古本屋を開店。「ぼくが選んだ本を誰かに手渡しているような日々です」。

 

◆陶芸作家・田中哲子さんのワークショップ

 ~陶器のブックスタンドを作ろう~

お取り扱いショップリストを更新しました。

Linksページに、

『muule 01』のお取り扱いショップリストを掲載しています。

それぞれ一度足を運べば、また訪れたくなるところばかりです。

いまよりもっと、暮らしに愛着が湧くこと間違いなし。

『muule』を見つけに行きがてら、ぜひ素敵な時間をお過ごしください。

☆ありがとうございました☆イベントは終了いたしました。

THE TOKYO ART BOOK FAIR 2013に参加いたします。

9月21日〜23日に

京都造形芸術大学・東北芸術工科大学外苑キャンパスにて開催される、

THE TOKYO ART BOOK FAIR 2013に、

cyan」というグループで参加いたします。

会場にて『muule 01』購入可能です。

※詳細はNewsにて、後日お知らせいたします。

 

THE TOKYO ART BOOK FAIR 2013


会期:

921日(土)15:00-21:00

922日(日)12:00-20:00

923日(月・祝)11:00-19:00
会場:京都造形芸術大学・東北芸術工科大学外苑キャンパス
東京都港区北青山1-7-15

http://zinesmate.org/the-tokyo-art-book-fair

お詫びと訂正

『muule 01』にて取材させていただいた、

田中哲子さんの陶芸教室「陶工房」、

金曜日の時間が変更となっております。

muuleを手に取ってくださった皆さま、

関係者の皆様にはご迷惑をおかけし申し訳ございません。

お詫びして訂正いたします。

正しくは、

 

《教室日程》

毎週火・土曜日

10:30〜12:30/14:00〜16:00

毎週金曜日

14:00〜16:00/19:00〜21:00

 

金曜日の午前の部はありませんのでご注意ください。

状況により変動する場合もありますので、

日程は事前に教室へ、

お電話(03-3706-7170)またはメール(info@toukoubou.net)にて

お問い合わせください。

 

 

ご意見、ご質問は、

muule編集室

info@muule.net

まで、お気軽にご連絡ください。

 

 

muule Twitterはこちら!